就活生・転職希望の人はまず読んで欲しい記事まとめ
20代転職

転職に最適なタイミングの掴み方とは?【20代で2回の転職経験有】

今日は次のような悩みを持つ人向けの記事です。

新卒で入った会社に勤めて3年。そろそろ転職考えてるけど、どのタイミングで転職するのがいいんだろう。

20代で2回転職をした自分の経験を踏まえて、最適な転職のタイミングの見極め方をお伝えします。

次の内容を解説します。

  • 転職すべきタイミングとは
  • 最適な転職のタイミングの掴み方
  • 転職活動はどのタイミングから開始すべき?

※なおこの記事は主に20代向けです。

転職すべきタイミングとは

転職をするべきタイミングは色々あります。僕自身や、周りの転職した友人を見ると、次のいずれかを感じて転職を決めた人が多いです。

  • 今の職場で達成したいことを一通り経験できた
  • 就職してみて、自分が興味があることが別の分野にあることに気がついた
  • 自分の成長が鈍化していると感じる
  • 周囲の上司や同僚のレベルが低い
  • 長時間労働により心身ともに披露している

実際に僕は20代で2回転職をしています。

  • 1回目の転職:大手不動産会社(営業)→ITベンチャー(営業)
  • 2回目の転職:ITベンチャー(営業)→ITメガベンチャー(企画)

そのタイミングは次のように感じたことがきっかけです。

1回目の転職
1回目の転職
このままこの会社に居続けても、他の会社でも通用する経験やスキルを身に着けることが難しそう

2回目の転職
2回目の転職
何でも屋さんになってしまって自分の成長が鈍化している。腰を据えて特定の能力を磨ける環境に行きたい

最適な転職のタイミングの掴み方

ここまでは転職するあなた自身のタイミングの話をしました。しかし、転職にはもう1つ重要なタイミングが関わってきます。それは「採用する企業側」のタイミング。

転職のタイミングというと、どうしても「自分はいつすべきか」を考えがちですが、

  • 「企業側がいつ採用を強化するのか」
  • 「希望するポジションはいつまで募集しているのか」
  • 「そのポジションに転職する為にはどのような条件が必要なのか」

という企業側のタイミングを決める上で重要な要素になってきます。つまり、最適な転職のタイミングを掴む為には、下記を把握しておくことが必要。

  • あなた自身がいつ転職をしたいか
  • 希望する企業がいつどのようなポジションを募集しているのか
  • その為に必要なスキルや経験は何か

でも、普通に生きていたら企業側のタイミングって掴むの無理ゲーですよね。社外秘なんで教えてくれません。

そこで、例えば僕は直近で転職意向がなくても、1年に1回は信頼できるエージェントと面談や連絡を取り合っています。

主に話す内容としては下記の通り。

  • 直近の転職マーケットの動向
  • 自分が今の会社で身につけているスキルが、他企業からはどう評価されているのか
  • 今後フリーで働いていく為にはどのようなスキルを身につけておけば良いか

※ちなみに、、転職エージェントはあなたを転職させることで営業成績になるので転職を勧めてくると思います。

エージェント登録時に直近での転職以降はあるか?と聞かれますが、そこは堂々と「いますぐの転職は考えていないが、自分の将来のキャリアについて考えている」と答えてOKです。

転職活動はどのタイミングから開始すべき?

ここまで読んでいただいて、

まだ自分は転職すべきタイミングではないな

と思われた方はこの先読まなくても大丈夫です。現職で成果を出すことに集中してください。

一方、

自分は今が転職のタイミングかもしれない。将来就きたい仕事は、どの会社でどのくらい募集しているか把握できてないし。

という方は、転職活動をスタートすることをオススメします。

いきなり転職活動を始めるといっても、職務経歴書を書いたり面接を受ける必要はありません。

まずは転職サイト・転職エージェントに登録して、自分が行きたい業界や会社の転職状況を把握するとことから始めましょう。

情報を知らないことは何よりも怖いことです

知ることで不安を安心に変えることができます。転職後の後悔で最も多いのは「十分な情報収集の時間がなかった」というものですが、これは正直考えが甘いと思います。

転職サイトやエージェントへの登録はたったの5分。そのくらいの時間は取れるはず。そして思い立った時に先延ばしにせずすぐに行動していれば、結果は違ったはずです。

一例を挙げます。

例えば外資の消費財(P&Gとかロレアルとか)は、未経験でマーケティングのポジションにつこうと思うと30代では不可能です。

また、未経験でマーケティング職に転職したことがある人は具体的にどのような経歴を持っていたのかを調べた結果、自分に足りないスキルや経験がある、とわかったとします。

すると、向こう2,3年は転職時に必要な実績を積むための期間に当てなければならないかもしれません。

逆を言えば、早くから転職活動を始め、それを見据えて目の前の仕事に取り組めば、新卒の頃に行きたかった企業への転職や、未経験でも自分がチャレンジしたい仕事に就ける可能性が高まります

なので、直近での転職を考えていなくても、まずは転職活動を始めることをオススメします。行動するかどうかはあなた次第。5分だけの投資があなたの未来を変えるかもしれません。

こちらにオススメの転職エージェントをまとめましたので、ぜひご活用ください。

あわせて読みたい
【20代転職】ここだけは外せない!20代向け転職エージェント3選今日は20代におすすめのエージェント/転職サイトを厳選してご紹介します。 私が実際に転職時に使ってよかったものだけをオスス...

では本日のまとめです。

  • 転職のタイミングには「自分のタイミング」と「企業側のタイミング」がある
  • 企業側のタイミングを把握する為にも、直近で転職意向がなくても転職サイトやエージェントには登録をしてくおくべき

今すぐに転職を考えていなくてもエージェントに登録をしないと損する理由

皆さんは、次のように思っていないでしょうか?

  • まだ今の仕事で学べることがあるから、転職は考えていないからエージェントには登録してない
  • 転職は興味はあるけど、エージェントに登録するほどでもないかも
  • エージェントに登録すると、面談を受けろとしつこく勧誘されるから面倒臭い
  • エージェントに登録をしなくても、自分で探せる

もしこう考えて、転職エージェントに登録をしていないならば、あなたはキャリアで損をしている可能性があります。

転職エージェントは、転職をしようと思った時に登録をするものではありません。むしろ今の仕事に真剣に取り組むためにも、転職活動をする前から登録をしておくべきものです。

僕は直近で転職意向がなくても、1年に1回は信頼できるエージェントと面談し下記内容を話しています。

  • 直近の転職マーケットの動向
  • 自分が今の会社で身につけているスキルが、他企業からはどう評価されているのか
  • 今後フリーで働いていく為にはどのようなスキルを身につけておけば良いか

転職のみならず、仕事で成功を収める人は、常に自分の取り組んでいる仕事が外部からどのように評価をされるのかを知っています。

実際私も20代で2回転職しており、実際に自分が使って良かったエージェントだけを紹介しています。ぜひご参考にしてください。

\詳細は↓の画像をクリック/