就活生・転職希望の人はまず読んで欲しい記事まとめ
スタートアップ

ITベンチャーに未経験で転職するためには?

こんにちは。トニー(@lesson_now)です。

今日はこのような疑問を持つ人向けです。

ベンチャー企業ってIT全然わからないし未経験なんだけど転職しても大丈夫?

結論としては、IT未経験でもベンチャー入社してOKだと思います。具体的には次の内容を解説します。

  • IT未経験だとベンチャー入社後にどんな苦労がある?
  • IT未経験を乗り越えるためには?
  • 【解決策】未経験でも活躍しやすいベンチャーを探そう
  • ベンチャーの面接対策

【結論】IT未経験でもベンチャー入社してOK

結論から言うと、ITベンチャーは未経験でも全然問題ありません。実際僕もアナログの極みである不動産業界出身ですが、ベンチャーで営業成績TOPになり事業責任者になってます。また、他にもIT未経験の人もたくさんいましたし、実際に採用もしました。

とはいえ、未経験だと多少苦労するのも事実です。次は実際にどんな苦労があるのかみていきましょう。

IT未経験だとベンチャー入社後にどんな苦労がある?

社内の用語がわからない

ITベンチャーが未経験だと、まず社内で飛び交っている用語がわからず苦労します。Saas、Daas、FTPサーバー、自然言語解析、LTV、CPAなど、IT系特有の言葉があり、普通に打ち合わせでも出てきます。また、自社のサービスに使われている技術をある程度わかっていないと、当たり前ですがお客さんに紹介できません

仕事の勘所がわからない

未経験だと仕事の勘所がわからず苦労します。

これはITベンチャーに限らず転職あるあるですが、仕事を始めるときに誰に確認したらいいかもわからない。そもそも確認すべきかどうかもわからない。

また、業界が変わるのでこれまで接していた顧客も変わります。すると営業を進めていく上での業界のキーマンがわからなかったり、業界独特のお作法がわからなかったりと何かと苦労します。

IT未経験を乗り越えるためには?

【前提】聞きまくる&調べまくるしかない

最初にお伝えしますが、未経験の壁を乗り越えるために裏技的なものはなく、とにかく聞きまくる&調べまくることしかないです。根性論ぽいですがある程度は物量をこなしてなれるしかない部分があります。

自社のサービスを支えている関連技術の入門書籍を読む

僕はAI系のスタートアップだったので、「機械学習って何?」がわからないのはやばいと思って東大の松尾教授の本を読みました。もしマーケティング系であれば、「マーケティング×初心者」とかでググって出てくるamazonの本をとりあえず5冊くらい買ってひたすら読むと思います。

エンジニアをご飯に誘って質問に答えてもらう

エンジニアに実際に今使われている技術を聞くことです。自分から「教えてください」といってランチに誘ったり、エンジニアの勉強会の手伝いをするといって勉強会に参加して

ググる

これはrubyエンジニアに言われたことなのですが「エンジニアの力はググり力に比例する」と言われています。

つまりわからないことがあったらまずはググって調べてみましょう、そうやって解決策を自分で見つけることも実力のうち、と言うことです。

幸いwebには初心者向けの記事がたくさん出ています。それを参考にしてから周りの人に質問すると「この人はちゃんと勉強してから質問してるんだな」と思われて好印象です。

社内の人と議論する

何か新しいことを身につけたかったら、身につけた知識をアウトプットすることです。まずは誰かの借り物の知識で全然OKです。とにかく話をしてみましょう。

【解決策】IT未経験でも活躍しやすいベンチャーを探そう

ベンチャーは未経験は珍しくない

そもそもベンチャーに転職する時点でIT未経験、と言うのは珍しくありません。基本的にベンチャーは中途採用を中心に人員拡大しますが、「転職は同じ業界からじゃないとNG」などの縛りを設けてしまっていては人が集まらないからです。

同じような環境から転職している人がいる会社を探そう

自分と同じような業界から転職している人がいるかどうかをチェックすると、転職後のイメージがついて安心できます。だいたい社員のキャリアは会社のHPやWantedlyに書いてあるので参照すると良いでしょう。

あわせて読みたい
ベンチャーの元採用責任者が、自分が受けたい第二新卒向けのベンチャーを教えますこんにちは。トニー(@lesson_now)です。 前職ではベンチャーの採用担当だったのですが、今は大企業に転職している私が、今自...

ベンチャーの面接対策は案外簡単

実際にベンチャーを受けるとなった時、避けては通れないのが面接です。次の記事では、元ベンチャーの採用担当だった時の経験を思い出してベンチャーの面接対策について書きました。

あわせて読みたい
「面接で知りたいことは2つしかない」元面接官が語るベンチャーの面接突破法こんにちは。前職でベンチャーで採用担当をしていたトニー(@lesson_now)です。 今日はベンチャーへの就職や転職を考えている...

ITベンチャーは未経験だからと言って転職できなかったり活躍できなかったりすることはありません。ぜひ興味があればチャレンジしてください。

こちらの記事でベンチャーに転職する際のおすすめエージェントをまとめたので、ぜひ一緒にご覧ください。

あわせて読みたい
ベンチャーへの転職にオススメの転職エージェント【元採用担当目線】現在転職を考えており、ベンチャーが気になっている方へ。ベンチャーへの転職のポイントと、オススメのエージェントを知りたいと考えていませんか...

 

今すぐに転職を考えていなくてもエージェントに登録をしないと損する理由

皆さんは、次のように思っていないでしょうか?

  • まだ今の仕事で学べることがあるから、転職は考えていないからエージェントには登録してない
  • 転職は興味はあるけど、エージェントに登録するほどでもないかも
  • エージェントに登録すると、面談を受けろとしつこく勧誘されるから面倒臭い
  • エージェントに登録をしなくても、自分で探せる

もしこう考えて、転職エージェントに登録をしていないならば、あなたはキャリアで損をしている可能性があります。

転職エージェントは、転職をしようと思った時に登録をするものではありません。むしろ今の仕事に真剣に取り組むためにも、転職活動をする前から登録をしておくべきものです。

僕は直近で転職意向がなくても、1年に1回は信頼できるエージェントと面談し下記内容を話しています。

  • 直近の転職マーケットの動向
  • 自分が今の会社で身につけているスキルが、他企業からはどう評価されているのか
  • 今後フリーで働いていく為にはどのようなスキルを身につけておけば良いか

転職のみならず、仕事で成功を収める人は、常に自分の取り組んでいる仕事が外部からどのように評価をされるのかを知っています。

実際私も20代で2回転職しており、実際に自分が使って良かったエージェントだけを紹介しています。ぜひご参考にしてください。

\詳細は↓の画像をクリック/