就活生・転職希望の人はまず読んで欲しい記事まとめ
20代転職

就活での会社選びをミスった人でもまだ挽回できる!

こんにちは。トニー(@lesson_now)です。

今日は次のような人向けの記事です。

新卒の時の会社選びミスっちゃったなあ…どうやって挽回しようかな…

新卒の時になんのビジネス経験もないのに仕事選べって、今思えばけっこう無理ゲーですよね。

私も典型的に新卒での会社選びに失敗したタイプなので、今日は失敗をどう挽回していくべきなのかについて書いていこうと思います。

オススメエージェントに今すぐ登録したい人はこちら

①パソナキャリア

②リクルートエージェント

新卒の就活に失敗してしまう原因は?

まず、最初に言わせてください。

新卒の時の判断基準なんてあてにするな

これは認めたくはないかもしれませんが、客観的に考えて多くの人が当てはまる事実だと思います。

学生時代に自分でビジネスをしていた人は少ないと思いますので、働いたことがない中で、どんな会社が自分に合ってるのか、というのを考えるのは非常に難易度高いです。

会社で働いている先輩に話を聞いて、自分なりに納得をして決断をしたとおもいますが、入社後には学生の時に分からなかったオトナの事情がたくさんわかったと思います。

そのオトナの事情の中には

それ知ってたら会社選び変わったわ

ということもたくさんありますよね。

例えば競合他社と比べた自社の弱みだったり、人事評価制度と給与の上がり方だったりします。

よりリアルな部分だからこそ、会社選びにとって重要なはずが、学生の時にはわからなかったんですよね。

これはしょうがないです。じゃあ新卒の時にもっと企業研究を頑張っておけばよかった!というとそういう問題でもありません。

実際に働いてみないとわからないことはたくさんあるのが事実です。

就活の失敗の挽回策の秘訣とは?

まず認識しておくべきことは「1回や2回の選択で正解なんてみつからない」ということ。

また、「ライフステージの変化に伴って自分になあった会社は変わる」ということ。

その上で20代の転職であれば、まだ若さ学歴という武器が使えます。

これは30代になってくると使えなくなる武器なので、(特に学歴で比較的有利な人は)早めに転職活動をすることをすすめます。

その間会社ではどうしておいたらいい?

絶対守るべきなのは、会社では絶対転職を考えていることを話さないこと。

また、転職考えてるからこそ自分の成長に繋がるように仕事を頑張っておくこと。

今の仕事が嫌だというのはもちろんあると思いますが、嫌だというオーラが出てしまうと面接とかでもいいことないです。

【結論】20代だからこそ早く動くべし

中途採用の現場では、年齢が高くなればなるほど学歴は意味を持たなくなりますし、

逆に「どんなことができるんだろう」という実績面を重く見られます。

私自身も、転職活動でずっと悩んでいた時には、このままずっとこの業界にいるとこの業界の人になる、と思ったし、またいやいや仕事している間にも同世代の友人たちが出世していくのを見ると、とにかく早くこの会社を出なければまずい、という焦りがありました。

もちろん、焦ってすぐに決断をしても良い意思決定にならず後悔しますので、納得のいくように集められる情報は集めた方がいいです。

最後に、オススメの転職エージェントをご紹介します。

ただ、これも今すぐ登録しなければならないという訳でもありません。結局、誰がどれだけ言おうが、本人が「今の自分の環境を変えたい」と思わない限り、意味がありません。

本当に今自分の環境を変えたいと思っているのか?そのためなら多少プライベートの時間を割いてでも、自分の今後の人生をどうしていきたいかを考える気があるのか?を自分に問うて欲しいです。

それさえ固まれば、あとはエージェントがあなたの後押しをしてくれるでしょう。

オススメの転職エージェント2選

【前提】転職エージェントは最低でも2社登録すべし

まずはどこのエージェントがいいか議論の前に、最低でも2社は登録しましょう。

理由はシンプルで「自分にあったエージェントに出会える確率を高めるため」です。

以下でご紹介するのは、実際に自分が使ってよかった転職エージェントなのでオススメできるのですが、正直全員が良いエージェントに対応してもらえると言うことはありません。

自分の成績を上げるためにあなたに合わない企業でも転職を進めるような悪いエージェントもいます。このことを知らなくて損をするのはあなた自身です。

自分の人生を棒に振られないように、

肌に合わなかったらすぐに別のエージェントに相談する!というのを徹底してください。

【面談経験有】オススメ転職エージェント2選

下記で紹介する企業は私も実際に面談をしてもらったことがあります。

転職エージェントはかなりたくさんあるのですが、この2社は大手だし実績も豊富なので、安心して使っていただけると思います。

①パソナキャリア


パソナキャリアは対応がとても丁寧なことで有名です。

対応の丁寧さは他のサイトでも紹介されているので、恐らく型化をされているのでしょう。

東京では、定期的に自己分析セミナーを開催してくれているので、まずは1対1でエージェントと会うのが嫌ならば、セミナーから行ってみるのもありかもしれませんね。

パソナキャリアへの登録はこちらから

②リクルートエージェント


リクルートは業界最大手で、掲載件数がもっとも多いことで有名です。

また、掲載件数が多い=転職支援回数が多いので、転職の初心者がつまづくポイントが体系化されています。リクルートの転職サイトでは、まずはエージェントに会う前に自分の強みを把握することができます。

リクナビNEXTでのグッドポイント診断はこちら

また、繰り返しですが、エージェントがたくさんいるので自分に合ってないと思ったら、すぐに別の転職エージェントにコンタクトを取りましょう。

リクルートエージェントへの登録はこちらから

20代の転職で登録すべきエージェント

20代での転職は、初めての転職であることがほとんどだと思います。

  • 今の仕事は辛いけど、辞めるなんで逃げている見たい
  • なんのスキルもついてないのに、次の仕事に行っても何もできないんじゃないか
  • せっかく新卒で入った会社なのに、すぐに辞めるなんて非常識だろうか

 

でも、実は悩んでいるのはあなただけではありません。

転職エージェントは、あなたの会社の状況、あなたと近しい年代のキャリアについて、客観的なアドバイスをくれます。無料なので使わない手はありません。

実際私も20代で2回転職しており、実際に自分が使って良かったエージェントだけを紹介しています。よければご覧ください。

詳細はこちら