就活生・転職希望の人はまず読んで欲しい記事まとめ
キャリア

【時間がある人向け】自分の感情の棚卸し

何せ自分が何をしたいのかわからない病に長らくかかっていたので、
どうやって自分の感情の棚卸しをするかを沢山考えてきた。

最近の気づきによれば、自分の感情は自分一人で気づく範囲には限界があり、
あくまで他人の考えに照らし合わせた時に相対化されてはじめて感じることができるものだ。

それは本を読むことや、人との対話、何かのイベントへの参加だったりする。

そこで触れる価値は必ずしも心地いいものばかりではない。
むしろ、心地よいものばかりであってはいけない。

妬み、不安、嫌悪、焦り。
こういったマイナスな感情をもたらすものかもしれない。

しかし、自分の心がプラス、マイナスに動くというのは、何かの要素が琴線に触れているから、
と言える。本当にどうでもよければ無関心なので心は動かないはずだからだ。

そうして、自分とは異なる価値観に触れていく過程で、
本当に自分が大切にしている価値観の輪郭が浮かび上がってくる。

大事なのは、

・浮かび上がってきた感情をしっかり記録しておくこと
・振り返る機会を定期的に設けること
・行動と思考(振り返る機会)のバランスをとること

そうすればだんだんと自分のやりたいこと、時間を割きたいことが見えてくる。
焦らずに着実にやろう。

20代の転職で登録すべきエージェント

20代での転職は、初めての転職であることがほとんどだと思います。

  • 今の仕事は辛いけど、辞めるなんで逃げている見たい
  • なんのスキルもついてないのに、次の仕事に行っても何もできないんじゃないか
  • せっかく新卒で入った会社なのに、すぐに辞めるなんて非常識だろうか

 

でも、実は悩んでいるのはあなただけではありません。

転職エージェントは、あなたの会社の状況、あなたと近しい年代のキャリアについて、客観的なアドバイスをくれます。無料なので使わない手はありません。

実際私も20代で2回転職しており、実際に自分が使って良かったエージェントだけを紹介しています。よければご覧ください。

詳細はこちら