就活生・転職希望の人はまず読んで欲しい記事まとめ
20代転職

初めての転職はみんな怖い。不安を解消する方法を解説する

今日は次のような不安を持つ方向けの記事です。

初めての転職を考えているけど不安だ、、、何から始めていいのかわからない

初めての転職は不安ですよね。僕も初めての転職の時は「今の仕事を続けるのは嫌だが、そもそも転職すべきかどうかもわからない。そして何から始めていいのかもわからない。」という状態で1年以上迷っていました。

本記事では、初めての転職をする20代の人向けに次の内容を解説します。

  • 初めての転職が怖い理由
  • 転職の失敗事例
  • 初めての転職で後悔しないための方法

この記事を読むことで、他の人はどんなきっかけで転職をしたのか、初めての転職で何から始めればいいのかがわかり、転職への具体的な第一歩を踏み出せます!

トニー
トニー
転職経験者の実際の声もたくさん取り上げているので、ぜひ最後までご覧ください!

初めての転職が怖い理由とその解消法

初めての転職が怖い理由は、次の3つで説明できます。

・今の自分の気持ちで転職をしていいかわからないから

・転職の全体像がわからないから

・転職が失敗するかもしれないから

今の仕事が嫌だけど、そんな理由で転職していいのかどうか。。転職したいけど何から始めていいのかわからないし、いざ転職活動をしても失敗するんじゃないかって不安です。
トニー
トニー
その気持ちわかります。。でも、不安を感じる理由を11つ見ていけば、初めての転職でも不安は解消されますよ!

転職への不安は、それぞれ次のように解消できます。丁寧に解説していきますね!

・今の自分の気持ちで転職をしていいかわからないからみんなの転職のきっかけを知ることで解消

・転職の全体像がわからないから転職の全体像を把握することで解消

・転職が失敗するかもしれないから転職の失敗事例と成功の秘訣を知ることで解消

みんなの転職のきっかけは?

エンジャパンの調査によると、転職を考え始めたきっかけの上位3つは次の通り。

では、実際に転職をした人の口コミを見ていきましょう。

第1位「給与が低い」

⾃分の給料が30万円を超えるのに、今の会社だとどのくらいの年⽉がかかるか計算したところ、思ったよりも時間がかかると分かった
34歳女性
34歳女性
7年在籍してもほとんど給与が上がらず、本社に勤めない限り昇進もないことから、転職しようと決心しました
32歳男性
32歳男性
役職に就いても、忙しいだけで、ほとんど給与も変わらない

終身雇用や年功序列が崩れた令和の時代には、たとえ大企業でも我慢して10年20年経てば年収が上がる保証もありません。

トニー
トニー
僕も隣の席の先輩の給与を聞いた時、あと5年経ってもこれかよ…と驚愕して転職を本格的に検討した覚えがあります

第2位「やりがい・達成感がない」

31歳男性
31歳男性
今の仕事に対し、本当に相⼿のためになる提案なのか、⾃分の都 合を押しつけてるだけではないのか、という疑問が離れない
32歳男性
32歳男性
周りの同年代が活躍している中、⾃分だけが成⻑せず社会貢献していないように感じている
26歳女性
26歳女性
アシスタント業務で、雑⽤がメイン。暇が多く、 時間を持て余している

自分の成長につながっていない感じがするのは、結構焦りますよね。。

トニー
トニー
ちなみに僕の転職のきっかけはこれ。新卒で入った大手企業の環境がヌルく感じてしまい、20代の打ちはもっとバリバリ働いて実力をつけたかったと思ってました

第3位「業界・企業の将来性に不安を感じる」

24歳女性
24歳女性
新企画を提案しても通らないことや、 社員が経営層のために働いているように⾒えて、将来が不安になった
25歳女性
25歳女性
⼀族経営で、上司も上の意⾒をそのまま現場に伝えるだけ。指⽰の内容に振り回されることが多く、退職者も絶えないので、会社の将来に不安を感じた
36歳男性
36歳男性
今後、海外展開をしていかなければならないが、経営層が英語すら全く話せず、他国の競業企業に明らかに劣っている点を指摘しても努⼒しようとしないので、将来は無いと感じた

せっかく自分が一生懸命に働いていても、そもそも斜陽産業だったり経営陣が微妙だと自分の将来の可能性まで潰されてしまいます。その点に不安を感じて転職を考え始める人が多いようです。

トニー
トニー
僕の職場でも紙文化で、社内チャットやオンライン会議などとは全然無縁で、自分もその感覚に染まってしまうのではないかと危機感を感じていました

転職の全体像とは?

転職活動の全体像を把握することで、不安を解消することができます。まずはスケジュールは下記のような感じ。

だいたい3〜4ヶ月ほどかかると思っておくと良いです。例えば4月に入社をしたい場合には、12月か、遅くとも年明けの1月頃から始めるのが通常です。

もう少し具体的に、転職活動とは何をするのかを見ていきましょう。転職活動では一般的に転職エージェントを用いるので、その前提で書いています。

※もしエージェントを利用しない場合には、「応募企業を探す」「職務経歴書を書き上げる」「面接練習を自分でやる」という感じになりますが、、転職初心者には無理ゲーなので割愛です。

この中でも特に時間がかかる&重要なのは「自己分析」と「面接練習」です。その他は転職エージェントを利用することでだいたいカバーしてもらえます。

トニー
トニー
なんとなく転職活動のイメージがついたでしょうか?次は「転職活動の失敗事例」を紹介します。自分の転職の時に避けれるように事前知識をつけておきましょう!

転職の失敗事例は?

リクルートキャリアの調査によると、「転職時に力を入れておけばよかったこと」のランキングは次の通り。

条件面での交渉や、異業種・異職種を含めた情報収集が足りなかったと振り返っている人が多いようです。

理由は、今の仕事の延長線上の仕事がイメージしやすいから。例えばメーカーの営業だったら、どうしても同じメーカーで営業職の求人を見てしまいがちです。

トニー
トニー
せっかく自分が生き生きと働ける職場を探して転職活動をするのに、自ら選択肢を狭めてしまっているのは勿体無いですよね…

転職が成功する人のパターンは?

では逆に転職が成功した人の事例を見てみましょう。

転職の理由は、自社で作った製品を自信を持って売れる立場になりたいと思ったことと、年収アップ。責任の重い仕事を任されていたわりに給料が安いことに不満がありました。

転職先で狙っていたのは異業種の外資系企業。書類通過率10%と厳しい現状でしたが、転職エージェントの方と一緒に、今までのキャリアの棚卸しをすることで強みを明らかにするとともに、模擬面接を受けるなどして、それをしっかりとアピールできる能力を磨いていき、無事内定をもらいました!

27歳女性
27歳女性
前の職場は成果を挙げても上司に吸い上げられ、個々の働きが正当に評価されない風土。努力が報われない虚しさから転職を考えるようになりました。

転職活動の目標は、「やりがいを感じられる会社に行きたい」。でも、そんな会社をどう探せばいいのか見当がつきませんでした。そこで転職エージェントを活用して、
自分の強みを明確にし、これまで一番おもしろかった仕事を深掘りする中で「新しい仕組みを作ることが好き」ということに気づけて無事内定をもらえました!

※出所:リクルートエージェント

トニー
トニー
転職に成功している人は、「キャリアの棚卸しをした」「自分の強みを明確にした」「面接で伝える練習を十分に行った」という特徴がありますね。

失敗しないために必要なことは?

先ほど紹介したように、失敗事例で多いのは下記の2つ。

  • 給与や勤務時間などの条件交渉ができなかった
  • 異業種・異職種を含めた情報収集が足りなかった
違う業界の情報収集はどうやればいいんだろう..あと年収交渉とか自分でできるか不安だな..
トニー
トニー
初めての転職は特に勝手がわからないからしんどいですよね。。だからこそ、転職のプロに任せるのがいいですよ!

この辺りの条件交渉や異業種・異職種の情報収集は、何回転職をしても難しいもの

ましてや初めての転職の時に自分1人でやろうと思うと、時間がかかって非効率だし、その結果正しい情報が集められる保証もないのでオススメしません。

転職は転職サイトを用いて一人でやることもできるし、転職エージェントにサポートしてもらって複数人でやることもできます。

しかし、先ほどお伝えしたように初めての転職の場合はわからないことだらけ。自分で進めると思わぬ点で落とし穴があって、転職活動に失敗してしまうかもしれません。。

なので、初心者は転職エージェントを用いた活動が効率的かつ安全です。

トニー
トニー
下の記事では、転職サイトと転職エージェントの違いを解説しているのであわせてご覧ください!

関連記事:転職サイトと転職エージェントの違いは?後悔しない活用術も解説する

まとめ|初めての転職は怖くて当たり前

初めての転職が怖いのはあなただけではありません。僕も最初は完全にビビっていました。

でも不安を感じているのは悪いことではなく、自分自身の将来を真剣に考えているからこそです。どうでもいいことには人は不安を感じたりしません。

正しい知識と信頼できるパートナーがいれば、転職活動は必ず納得がいくものになります。

トニー
トニー
まずは信頼のできる転職エージェントを見つけて、転職活動を始めてみましょう!

では本日のまとめです。

  • 初めての転職活動が怖いのは、今の気持ちで転職していいかわからない/転職の全体像がわからない/転職で失敗するのが怖いから
  • 転職活動の知識を1つずつ身につけていけば、怖さは減っていく
  • 初めての転職を1人の力でやろうとすると失敗するリスクがある。まずは信頼できる転職エージェントを見つける努力をすべき

関連記事

20代の転職に最適なタイミングとは?見極め方も解説【経験談】

転職サイトと転職エージェントの違いは?後悔しない活用術も解説する

ベンチャーへの転職にオススメの転職エージェント【元採用担当目線】

【20代転職】ここだけは外せない!20代向け転職エージェント3選

今すぐに転職を考えていなくてもエージェントに登録をしないと損する理由

皆さんは、次のように思っていないでしょうか?

  • まだ今の仕事で学べることがあるから、転職は考えていないからエージェントには登録してない
  • 転職は興味はあるけど、エージェントに登録するほどでもないかも
  • エージェントに登録すると、面談を受けろとしつこく勧誘されるから面倒臭い
  • エージェントに登録をしなくても、自分で探せる

もしこう考えて、転職エージェントに登録をしていないならば、あなたはキャリアで損をしている可能性があります。

転職エージェントは、転職をしようと思った時に登録をするものではありません。むしろ今の仕事に真剣に取り組むためにも、転職活動をする前から登録をしておくべきものです。

僕は直近で転職意向がなくても、1年に1回は信頼できるエージェントと面談し下記内容を話しています。

  • 直近の転職マーケットの動向
  • 自分が今の会社で身につけているスキルが、他企業からはどう評価されているのか
  • 今後フリーで働いていく為にはどのようなスキルを身につけておけば良いか

転職のみならず、仕事で成功を収める人は、常に自分の取り組んでいる仕事が外部からどのように評価をされるのかを知っています。

実際私も20代で2回転職しており、実際に自分が使って良かったエージェントだけを紹介しています。ぜひご参考にしてください。

\詳細は↓の画像をクリック/